FC2ブログ

グレナディア ドラゴンのメタルフィギュア

またまた 大型の台風がきていますね
どこのお店も 早々に臨時休店してしまい
街も通りも嵐に備えて 閑散としています

こんな秋の夜長は 慌てず騒がず
ビールとおつまみで まったりと
中古玩具オークションで小遣い稼ぎです!

今はひととおり出品作業も終わり
心穏やかに のんびりとブログを
思いつくまま 更新しております (#^.^#)

そういえば この前 興味をもっている
珍しいファンタジーメタルフィギュア
中古屋で見つけた それがこちら

doragongmf1.jpg
グレナディア ファンタジーロード
ドラゴン オブ ザ エメラルド アイドル
絶版 メタルフィギュア セット
doragongmf2.jpg
趣のある ドラゴンの箱絵がかっこいい
フィギュアの造形も個性的で素晴らしく
メタルならではの迫力と美しさを感じる
doragongmf3.jpg
調べてみると このグレナディアという
アメリカにあったフィギュアメーカーは
今では倒産して手に入りづらいらしい

見切り処分品で 780円で売っていたのだが
今では興味を持っている方が少ないのだろうか
これ以外でも 同時に大量に購入できた

doragongmf4.jpg
しっかり一つ一つ見ていないが 中には
グレナディア社製のメタルフィギュアも
いくつかあるみたいだ ちなみに…
ホビーオフで1個100円~300円程だった

当たり前だが時代と共に 流行り廃りがある
昔は人気があったが 今では忘れられかけている
そんな中古玩具を 今になって集めるのも
比較的手に入れやすくなっていて 一興ですよ


スポンサーサイト



ファンタジー 女性 フィギュア ガイド

昨日 再古玩 2016年9月の記事
ドラゴンのメタルフィギュアとの出会い」に
わからなかった 商品名を教えて下さるという
大変貴重なコメントをいただき つくづく
ブログやっていてよかった~!!っと
感謝・感激しておりました o(^▽^)o

という訳で 今回は嬉しさついでに
久しぶりにメタルフィギュアの話題です(汗)

実はあれから何体かペインティングしてみたものの
紹介できるような 納得いくフィギュアができず
なかなかくすぶっておったところに つい先日
古本屋で面白そうな本を発見したので紹介します
それが こちら

htpff0.jpg
ガレージボックス発行 アンドレア・プレス
ヒストリカルフィギュア塗装テクニックガイドシリーズ
How to ペインティング
ファンタジー フィギュア
女性フィギュア塗装テクニックガイド
(ガールズフィギュアの塗装法 日本語版)
発行年・定価 不明 A4サイズ 全40ページ

なる本を 売価540円で発見!!
ビニールで中身の内容はわかりませんでしたが
これはメタルフィギュアの塗装の参考になると
心躍って早速 購入してみました

内容は まえがき から始まって以下の通りです

フィギュアの照明
htpff4.jpeg
塗装前に考慮すべき基本的な照明の概念

アクリル塗料を使うテクニック
htpff5.jpeg
パーツの下地作り 塗料・筆・水の使い方

エアブラシを使うテクニック
htpff6.jpeg
パーツの下地作り 扱い方・基本テクニック

フィギュアのメーキャップ効果
ボリューム・陰影・光

人種による肌の色の違い
色々なトーンの肌を塗るために

フィギュアの改造
htpff9.jpeg
市販フィギュアの改造テクニック

フラットフィギュアを油絵の具で塗ろう

上級テクニック
htpff10.jpeg
筆とエアブラシをコンビネートして使う

フィギュアのペインティングでは非常に難しい
女性に特化した本格的な塗装ガイド本
いかに女性らしさを精巧に表現できるか
が各作例を通して紹介されている感じで
正直 私が憧れる作風とは違っておりましたが
今後の作品作りに 大変参考になる内容でした

最近はなかなか時間がなく取り組めませんでしたが
これを機会に またメタルフィギュアの塗装に
チャレンジしてみようかと思っております

販売先のリンクを張ろうかと思いましたが
残念ながら この本は20年程前の発行のようで
現在 日本語版を取り扱っているところは不明でした


デル・プラド イギリス空軍パイロット フィギュア

なんと!今週またまた「デル・プラド」社特製の
定期購読特典フィギュアを発見してしまったので
思わず2話続けてのご紹介です!! (^-^;

前回とは別の県にある中古屋に立ち寄ったところ
何気に目に入った無造作に置かれたフィギュア
こ、これはもしかして・・・よもや!!∑(゚д゚*)
箱の感じからすぐにピンときました それがこちら

週刊デル・プラドコレクション
世界の戦闘機 <決定版>
定期購読 特典 プレゼント
delpai1.jpg
第二次大戦イギリス空軍(RAF)
ダイキャスト パイロット UK-1940
フィギュア との説明があります
delpai2.jpg
開封済中古品 中古売価は460円でした
箱は擦り傷・汚れ等の傷み有り
delpai3.jpg
少しはにかんだ表情でグッドポーズをしている
パイロットが未開封のブリスターに入っています
こちらも鉄製でズッシリ重みが感じられます
delpai4.jpg
RAF(ROYAL AIR FORCE)
第2次世界大戦中、ヨーロッパ戦線における
イギリス軍の中でいつも攻勢に出ていた唯一の
セクション、RAF。(中略)本土を死守した
主力戦闘機スピットファイアは、第2次大戦機中
最高の傑作戦闘機といわれています ~箱文より

こんな運命的な出会いがあるでしょうか
2週続けてここ10数年見かけたことがない
デルプラドの定期購読特典フィギュアが
立て続けで見つかるなんて アンビリ~バボー (*゚ロ゚)

長年やっているとこんなことも起こるのですね
大袈裟かもしれませんが全く世の中は摩訶不思議
物との出会いも一期一会 大切にしなくては

ということで さっそくインターネットで検索です
「デルプラド 世界の戦闘機 定期購読 フィギュア」
などなど キーワードの語句で探してみるも
詳しく紹介してあるページはでてきません
誰も取り上げていない 話題や詳細な画像すらない
ということは・・・やりました!!世界初紹介です

その存在をこの世から埋もれることなく
世の中へ紹介できること 感無量です 正しくこれも
私の中古玩具オークションの楽しみの一つとなりつつあります
最近このパターンになってきましたが ( ̄- ̄;)汗

こちらも前回の「中世騎士」と並べて飾ってあります
しばらくしてからオークションに出品してみようと
思いますが今からいくらになるのか非常に楽しみです
話題にならないということは たいした価値がないのかもね

デル・プラド 幻の 中世騎士 フィギュア

今日はどんなお宝にめぐりあえるかな (^-^)
いつもワクワクしながら中古屋さんを覘いています

昨日は前回話題にしました「メタルフィギュア」に
丁度関連するフィギュアを発見しましたのでご報告です

お店のショーケースに
他のフィギュアに紛れて陳列してあったこちら

delkisi2.jpg
中世の騎士 800円(税別)  斧を持ってます
delkisi1.jpg
台座付きで重厚な木箱に入っています
delkisi3.jpg
こいつは今 私がとても興味をもっている
彩色済みメタルフィギュアではないでしょうか?

どういうものだろう 輸入品かな?
気になって店員さんにお願いして見せてもらいました

フィギュアを持つとずっしり重い
やはり鉄製のようです
足の裏をみてみると
delkisi4.jpg
んっ!?
delprado Japan

えっ~ デルプラド ジャパン やって~!!

戦国覇王」なる戦国武将のフィギュアが付いた
シリーズ本は知っていましたが
こんな中世の騎士バージョンもあったのかな~

まーかっこいいし 800円と安いし
なによりメタルフィギュアに興味をもっていますので
とりあえず購入しておきました

家に帰りさっそくこのフィギュアのことを調べてみました
グーグルで「デルプラド 中世 騎士」で検索してみると
このフィギュアに関する有意義な情報が載っているページは
たった1ページしかありませんでした

そのページには画像付きでフィギュアの紹介がしてあり
(中国製のスペインの騎士ということらしい)
入手した経緯も書いてありました
それによると なにやら 今はなきデル・プラド社の
中世ヨーロッパを作ろう!』の定期購読特典でもらった
とあります

なーんだ そういうことか・・・・って
紹介してあるページが世界中でこれだけかいっ!!

オークファンで過去の履歴を調べてみるも出てきやしません
世の中に出回っているこの特典フィギュアは
いったい何体あるのだろう 
『中世ヨーロッパを作ろう!』って売れなかったのかな
定期購読する人少なかったのかな それなら希少だな…

あらゆる情報が網羅されているインターネットの世界で
たまたま紹介している方がいないだけのこと
ということだろうか 謎は深まるばかりだ…

ともあれ現時点では
かなり貴重なフィギュアじゃないのか~!!

しばらく飾ってから出品してみようと思っております
いくらに化けるか今からとっても楽しみです

時に中古屋を覘いてみると
あなたにとってのすごいお宝が見つかるかもしれません
身近でトレジャーハンティング!! 楽しいですよ~


ドラゴンのメタルフィギュアとの出会い

先日 出張先にあったハードオフで
ドラゴンの「メタルフィギュア」を見つけた
それがこちら

メーカー・正式品名・年代 不明
ドラゴンのメタルフィギュア
P1030284.jpg
値札に「折れあり」とあり 売価は324円(税込)でした
ジャンク品でしたが 欲しい方もいるだろうと購入
P1030287.jpg
見ると尻尾の先が折れています
折れたパーツは確認できました
P1030290.jpg
仮に組み立ててみたところ 大きさは高さ80mm
横170mm程 重さは200g程ありました

オークションに出品する前にせめて
メーカー名と品名くらい調べておいた方が有利かなと
いろいろメタルフィギュア関連のページを探すも
これだというドラゴンは見当たらず…

そもそもRPGで使われるのであろうメタルフィギュアは
輸入物がほとんどで どこの国で作られているのか
どれだけのメーカーがあり どれだけ種類があるのか
全て網羅して紹介するページを作ることは難しいのだろう

「ファンタジー メタルフィギュア」の専門書籍で調べれば
判明するかもしれませんが 残念ながら私は持っていません
この状況だと「ドラゴン」も売れても二束三文だろうなぁ
あきらめて関連したページを色々見ているうちに
これは…すごい!!
だんだんと その魅力に引き込まれていく自分がいました

ホビージャパン」や「ゲームグラフィックス」等の雑誌で
さまざまなメタルフィギュアの作品を見たことはありましたが
改めてホームページやブログ等で紹介されている
モデラーの皆さんの作品を見るにつれ
あまりの出来栄えの良さ・技術の素晴らしさに感心しました

そこには昔読んで憧れた「D&D」のファンタジーな世界感が
現実になり広がっていくようで夢中になって見ていました
そしてついには自分もメタルフィギュアに色を塗って 
かっこいい戦士やモンスター達を作ってみたい!!
という気持ちが沸き上がってきました

仕入れ目的で購入した中古玩具には私情を挟まず
これまで「転売する」をモットーとしてきましたが
今回はいとも簡単に破って自分のために遊ぼう
メタルフィギュアはそれぐらい価値のある出会いと思えた

という訳で今回は特例で出品は取りやめました
長いこと中古玩具オークションをやっていると
時にはこういうこともありますね

この魅力ある「メタルフィギュアの世界」に目覚め
引き込まれるきっかけをくれた
名もなきドラゴン」に感謝!感謝!

これまでまともに模型も作ったことがない私です
見様見真似で作っても拙悪な作品になるかもしれませんが
時々経過を載せていけたらと思っています

※どなたかこのドラゴンの製造メーカー名、品名等詳細が
  わかる方がみえましたら教えて下さい 宜しくお願います
プロフィール

マスターブイビィ

Author:マスターブイビィ
40代のおっさんです。
日々おもちゃ類を
オークションで
出品して楽しんでます。
「再古玩」は
サイコガンと読みます。
漫画コブラに出てくる
武器のようですが、
「古き懐かしい玩具を
リサイクル」という
意味をこめています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
注意事項
当ブログ内に掲載されている すべての文章・画像の 無断転載・転用を禁止しています。 また、ブログ掲載内容はあくまでも 個人的見解です。 掲載内容によって 生じた損害についても、 一切責任を負いかねますので ご了承ください。
FC2アフィリエイト
アフィリエイトサービス
楽天オークション
Yahoo!ショッピング
ホビーのオンラインショップ
フィギュア買取の専門店
オークファン
相場検索サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ペンちゃんおみくじ
クリックするとペンちゃんが おみくじを持ってきてくれます。
今日は何の日カレンダー
プログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ村
オヤジ日記ブログ トラコミュ
おもちゃオークション
【楽天市場】おもちゃ
アマゾン