FC2ブログ

社会思想社 魔術師タンタロンの12の難題

話題が玩具でなくなってきていますが
本の流れでもう一冊

ブックオフの絵本コーナーで
たま~にみかけるこれ
はっきり言って売れます!!

社会思想社 スティーブ・ジャクソン著
魔術師タンタロンの12の難題
tantaron1.jpg
87年2月初版 定価1,500円
tantaron3.jpg
大体いつも100円(税別)で売ってますよ

これまで何度か出品していますが
いつも3~4千円前後と
安定して売れている絵本(?)です

タンタロンから与えられた難題を
ロールプレイングゲームのような
魔法と冒険の世界感で謎解きをしていく
といったような内容ですが
各ページの絵柄がファンタジー感満載で
子供向けというよりも大人も楽しめる本です
なぜいつも絵本コーナーにあるのか不明ですが
見た目は正しく絵本です
(だから誰も気づかないのかも・・・)

たまたま見つけて気になって出品してみたところ
意外に売れるもんですから正直驚きました
それ以来、味をしめて他人が知らない
自分だけが知る儲かる本と思って出品してきました
こうなると見つけた時は楽しいですよ~

ある程度いろいろ転売をやっていると
その人固有の強みがだせる商材ができると思います
だんだん販売した実績が頭に蓄積されて
データが無くても常に売れる商品がわかってきます
中古屋でパッと見ただけで儲かる商品を
手にすることができるようになるのです

私はまだまだ未熟者ですが
いろいろな「せどり」を紹介している
ブログを拝見するに、その道では
もはや職人技ともいえる知識をもった
熟練のセドラーさんもたくさんみえます

私はあくまで副業の域を出ませんが
もっと楽しい中古玩具オークションが
これからもたくさんできるよう
だんだん増やしていければいいかな

スポンサーサイト



学研 世界の恐怖怪談

私らが小学生の頃
怖いもの見たさで
よく図書館で借りた本といえば
怪奇系児童書」ではなかったでしょうか

あの頃は純粋に不思議な物
奇怪な出来事、未確認物体などに
異常に興味がわく年頃で
男の子も女の子も皆借りて
読んでいた記憶があります

以前ブックオフで見つけたこれ
学研 ユア コース シリーズ25
世界の恐怖怪談
kyoufuB1.jpg
荒俣宏・武内孝夫/著 昭和52年5月初版
kyoufuB2.jpg
中古並程度 売価108円
kyoufuB3.jpg
あのオカルト研究で有名な荒俣宏氏の本ですが
普通に児童書コーナーに売っていました

出品したところ瞬く間に
2,000円以上になり落札されました
不思議に思って調べてみると
なにやらこれら昔の怪奇系児童書は
かなり高額のプレミアがついている様子

理由として
挿絵に残虐性を強調した描写がみられ、
著作権を侵害しているケースもあったりで
問題視され今では再販が難しいという点と
人気の低迷で徐々に出版されなくなり
残っている当時の本は希少性が出てきた
ということらしい

大人になって昔読んだ本が
懐かしくなって読みたくなった方や
子供の頃何らかの事情で
ほしかった物が買えなかった方が
ある程度お金が自由に使えるようになって
どうしても手に入れたくなる
というのは
70~80年代製の中古玩具市場動向に
共通している感じがします

こんなことで
古い怪奇系児童書は儲かりますので
見つけたら即購入して出品しています

テレビマガジン70’s ヒーロー創世記メモリアル

前の話題に関連して
70年代に発行された「テレビマガジン」をまとめた
貴重な本がありますので紹介します

講談社 テレビマガジン特別編集
テレビマガジン70’s ヒーロー創世記メモリアル

98年12月刊 定価2,800円+税

「テレビマガジン」71年の創刊号から
77年まで5年11ヶ月の思い出のページが
これでもか!というくらい網羅されています
teremaga1.jpg

ページは小史から始まり創刊号大解剖から
第1章 変身!仮面ライダーの展開
第2章 マジン・ゴー マジンガーZの展開
第3章 小さな巨人 ミクロマン
第4章 増刊号
teremaga3.jpg

他に付録・懸賞品紹介、各考察・コラム、
タカラ玩具広告、まんが道、企画データ
などなど盛り沢山の内容です
teremaga2.jpg

40代の私らにとってまったく
たまらない一冊です
全てのページが懐かしく
夢中になって読んだあの
セピア色の懐かしい思い出が蘇ってきます
各特集はカラーで忠実に掲載されていますので
特撮・アニメヒーロー達の資料本としても
読み応え十分です

当時のテレビマガジンは
今ではかなり高価で各号を買い集めるのは
なかなか難しいですがこの一冊で
歴史がしっかり把握できます

是非 一度手にしていただき
ふと昔を懐かしむことができる本として
身近に置いてほしい一冊です



テレビマガジン 付録 ガンダムトランプ

70年代から多くの男の子が
初めてほしいと思うであろう雑誌は
テレビマガジン」や「てれびくん」、
冒険王」、「テレビランド
といった児童向けテレビ情報誌
ではなかったでしょうか?
私はズバリそうでした

ロボットアニメや特撮ヒーロー物が
大好きだった子供の頃の私は
本屋の前を通る度に親にねだったものでした
が、そこは参考書や学習ドリルではありませんから
めったに買ってはもらえませんでした

なので今でも反動というか気になる雑誌で
子供達へとかこつけてついつい買ってしまうのです
特に当時から組み立てる付録に魅力があって
ペラペラのレコードから音が出たり
ゴム鉄砲で敵を倒す射的ゲームであったり
合体や変型ができるクラフト紙のロボットなど
凝った内容で夢中になって作ったものです

中古屋でみつけた これ
テレビマガジン 1月号ふろく 
機動戦士ガンダム トランプ
gantora1.jpg
カードはジョーカーを含めて53枚
各モビルスーツやキャラクターの絵柄
gantora2.jpg
当時物? 売価300円でした

あった、あった よく付録でトランプあったよな~
懐かしくてつい手に取ります
ガンダムは超人気アニメだし、カードとしても楽しめる
いくらで売れるんだろう?興味がわきます
さっそく出品してみたところ
1,300円になりました

ちなみに30年前のこれらの雑誌ですが
今では貴重なのかコレクターが多いのか
非常に高値で取引されています
中には1冊何万円になるものもあります
中古屋ではまず安価ではみかけないですが
今後出品チャレンジできたらなぁ~
・・・って言うか私がほしい!!

黒崎出版 ウルトラ 怪獣えほん

本の話題からもう一つ
今では本の裏側にあるバーコードを
スマホやリーダーなどで読み取って
利益がでる本だけをごっそり
仕入れするセドラーさん
も多いとか

裏を返せば
バーコードの付いていない
本や玩具はスキャンできずに
価値がわからず敬遠されるものもあるはず

これは非常にわかりやすい例ですが
以前ブックオフで見つけたこれ
黒崎出版 ワイド絵本 ウルトラマン
ウルトラ 怪獣えほん
kaizyu1.jpg
発行年不明 絵:南村喬之
kaizyu3.jpg
経年の各痛み有 売価108円
年代物感バリバリの絵本で
絵柄にいい味が出ています
後半は恐竜の話になっています
出品したところ4,100円で落札されました

こういった相場がわからない
データのない本は本当に時々あります
オークファン」で過去の落札値を調べても
履歴は出てきません
モノレート」で検索しても当たり前ですが
グラフは出てきません

相場がわからない イコール
逆にチャンス です!!

こういう玩具・本に出会った時は
すこぶるやりがいがあります
その中古品の価値を創出するのです

オークションのいいところは当たり前ですが
嘘偽りのない時価を査定してくれるところです
出品終了したその日、今現在の価値を教えてくれるのです
落札者がその商品が欲しくて
ここまでなら出してもいいと思う金額が時価です

価値は一日一日刻一刻と変動します
まったく同じ状態の商品でも
落札希望者が2人以上いないと違ってきます
今日の価値が明日同じとは限らないのです

売れるも不思議 売れぬも不思議
あなオークションは面白や


SDガンダム外伝 騎士ガンダム 円卓の騎士編

中古玩具以外では時々「中古本」も出品します
といってもブックオフなどで見かけた
あくまでも自分の好きなジャンル、つまり
アニメやホビー関連の本が多いです

これらは日頃よく購入している本なので
自然とおおよその相場がわかりますし
何より一度「読みたい」という衝動にかられるので
読んでから売ればいいや」的なことになるのです

中にはしっかり儲かる本もありまして
例えばこちら
講談社 コミックボンボンスペシャル83
オールSDガンダムコレクションブックDX2
完全保存版 SDガンダム外伝
SDgan1.jpg
騎士ガンダム ~円卓の騎士編~
SDgan3.jpg
92年9月刊 定価680円+税
ブックオフにて108円で購入
7,000円で落札されました

「機動戦士ガンダム」シリーズも
初代放送から早40年近くになりますが
相変わらず幅広い層で支持されています
中でもSDガンダムは80年代半ばからある
派生した関連作品だと思いますが
本作同様かなりの人気があり
次々と物語の世界が展開されていきました

SDガンダムのプラモや塩ビ人形は
ディフォルメされた体型で愛嬌があり
その独特の世界観と豊富な種類により
コレクション性が高い作品となっています
ですから今では絶版になったプラモや関連本は
思わぬ高値になっています

本やゲーム、CD、DVDなどの「せどり」は
すでにたくさんのセドラーさん達によって
チェックされていると思われるので
今更本格的に参入できるほど
甘い世界ではありませんが
その中で見落とされがちな本もあると思います

私はとくにイラスト集や同人誌、児童向け絵本、
模型・アニメ雑誌は必ずチェックします
意外に競争が少なさそうなことと
しっかり儲かる本が多々あるからです
中には108円で仕入れた本が
1万円以上で売れたケースも何度かあります

まず「本のせどり」を試しにやってみるなら
自分の興味のある好きなジャンル
これだと思う本・雑誌が見つかったら
一度出品してみてはいかがでしょう

仕事の合間にちょっと寄った
ブックオフなんかの中古本屋で
何気に読んでるあなたのかたわらに
意外と儲かるお宝本が眠っている・・・
かもしれませんよ

バンダイ ガシャポン サムライアーマー

ガチャガチャって変わったものが多いですよね
以前中古玩具屋で見つけたこれ
バンダイ ガシャポン サムライアーマー
samurai1.jpg
知らね~
消しゴム人形 6体セットで1,500円

当時 放送されていた
サムライトルーパーの影響でしょうか
samurai2.jpg
武田晴信(信玄)、板垣信方、甘利虎泰、
原虎胤、飯富虎昌、山本勘介の6人の
戦国武将のフィギュアで鎧・武器はプラ製です。
88年製ですからもう四半世紀前のガチャガチャです

いきなりですが
ここで問題です!
皆さんなら仕入しますか?
直感でいくらで売れると想像しますか?


ちなみにインターネットで調べても
相場らしい情報はありませんでした
バーコードもない昔の物ですから
スキャンすることもできません

あれやこれやと考えてみます
・6体セットで全て揃っている
・戦国関連グッズが好きな方も多い
・25年も前のものでなかなか貴重
・状態が良い
・再販されなさそう(価値が下がらない)
・梱包・発送が楽
思考結果→1万円以上になる(期待を込めた予想)

ここで私はチャレンジします
未知の世界を切り開くのが
私のオークション道です(?)

おもしろい!勝負じゃ!!

はい、2,000円でご落札~
期待こそ外れましたが売れました
500円程の儲けしかありませんでしたが
結果オーライ、十分楽しめました
これも私の玩具オークションの醍醐味なのです

月に何十万と稼がれる
セドラーさん達のノウハウとは
一味違ったマニアックな
転売オークションのご紹介でした
ちゃん、ちゃん

ファイナルファンタジー フィギュアの明と暗(2)

前回の勝利からほどなくして
久しぶりに行った中古屋で
またまたファイナルファンタジーの
フィギュアを発見したのです

それがこれ
壽屋 ファイナルファンタジーⅧ
セフィロス
sefikao01.jpg
売価6,000円 開封済中古品 返品不可
今回もコールドキャスト製フィギュアで
シリアルナンバーも付いていました
きた、きたぁ~ヽ(^◇^*)/

前回の「スコール&バハムート」の件で
すっかり調子こいていたところに今度は
壮観な顔つきのセフィロスと出会ってしまった
箱窓から見える様子では比較的きれいです
相場は知らんが いける、いけるぜぇ~

今回は迷いもなく購入
帰宅後、嫁さんに自慢げに話し
箱のまましばらく飾っていました

半月ほど経ち出品しようと
開封してみると・・・
なっ、なんじゃこりゃ~!!
肝心なお顔に傷が・・・やられたぁ!!
(´Д`|||)
窓越しに見ると前髪に隠れて
確かに傷は見えない
sefikao02.jpg
しかし角度を変えればはっきりわかる
sefikao03.jpg
よく見ると前髪自体が取れて
接着剤で取り付けた跡があり
その際「おでこ」の一部が
欠けたものと思われます

フィギュアにとってキャラクターの
顔に大きな傷があるのは致命的です
一気に価値が下がるのは想像つきます
他の目立たない箇所ならともかく
色男の「おでこ」が
めくれているのはいただけません

返品しようにも値札に返品不可とあるし
シュリンクを外して開封してしまっているし
何より肝心なレシートがない!!
だめだ、返品交渉は難しい
かといってきれいに修復する技術もない
このままジャンク扱いで売るしかない

しかし、この状況から儲けを出すのは難しい
せめて購入金額の原価分は回収できればと
ズバリ6,000円で出品してみる
1週間見守るも入札はなく
とうとう落札されずに終了した・・・

完品美品なら高値で売れていただろうが
値を下げるしかない厳しい状況になってしまった
損切りするくらいならと今では倉庫に眠っております
(嫁さんには恐ろしくて言えません・・・)

冷静に考えると今回はかなりミスをおかした
まず、返品不可というのが怪しい
何か訳があるからこの表記があるのだろう
今思うと確かにうさんくさい商品だった
状態を確認して購入すべきだった

次に中古品である以上
購入後何があるかわからない
後で問合せができるよう
レシートはすぐ捨てずにしばらく保管する
勝ち癖が付いていたせいか
慢心からくる油断だった

まぁ、長年やってこればいろんな事が起こります
どのギャンブルでもそうですが勉強して
対策をしっかりしていけば勝率を上げることはできます
経験や失敗は力です、勝ちに驕らず、楽しく
マイペースでやっていければと思うのです

ファイナルファンタジー フィギュアの明と暗(1)

私の玩具オークションは
相場がおおむねわかっていて
手堅く儲けるものと
興味本位で出品する
ギャンブル的出品があります

ギャンブルといっても
損する確率は知識と経験で
非常に少なくなってきていますが
仕入金額が大きければ大きいほど
十分ギャンブル性があり
ドキドキが味わえます

ありきたりな日常の中で
損はしたくないけど
刺激や興奮を求めるなら
オークションは多少なりとも有効です


ある日、たまに行く中古玩具屋の
ショーケースに飾ってあったフィギュアに
一瞬で心奪われた
それがこれ
壽屋 ファイナルファンタジーⅧ
スコール・レオンハート&バハムート
fff11.jpg

fff12.jpg

fff14.jpg
定価や発売時期はわかりませんが
とにかく かっこえぇ~!!
しばらくまじまじと眺めていました
それは原型製作:竹谷隆之 氏の
コールドキャスト完成品フィギュアで
シリアルナンバーも付いていました
今にも動きだしそうな躍動感があり
もう細かい描写・造形は芸術作品です

箱は多少痛みがありますが
フィギュア自体は非常にきれいです
売価は15,000円(税別)とあります

正直、相場はわかりませんでしたが
もっと価値があるだろうと感じたことと
その出来栄えのすばらしさに
思わず購入してしまいました
しばらく飾って鑑賞しつくしたら
オークションに出品すればいいや
儲かるか損するか一か八かの賭けです

まずは18,000円でスタート
手数料や梱包の手間暇を考えると
これくらいの価格からになります
出品して間もなく入札がありました
ほっとすると同時に値が上がる期待感
日に日に値が吊り上ります

どこまでいくんだ、いくらになるんだ~
気になって時々携帯からもチェックします
終了間際の攻防は目が離せません!!
最終3万円弱で落札
1万2千円以上の儲けです!!
よっしゃ~

この時点でほしかったあれやこれやが
頭に浮かびます
羽振りが良くなるというか調子がいいというか
儲かったお金ってすぐに何かと
使いたくなるんですよね~
こうなるともう負ける気がしません・・・
でも、これがギャンブルの落とし穴
調子こいて痛い目にあうのですが
それは次の話で

ドクロの叫び NEW おばけ屋敷ゲーム

以前いつものように中古屋を訪れると
箱絵にいかにも趣があってそそられる
古いボードゲームを見つけた

それがこれ
バンダイ ジョイファミリー
ドクロの叫び NEW おばけ屋敷ゲーム
obakeg1.jpg
8才以上、2~4人用、おばけカード39枚 他
パーツ類は全て揃っていますがルーレットの
音が出ないのでジャンク品にて 580円

何やら音が出ないようですが
そのたまらないレトロな雰囲気と
ゲーム内容に興味がわき即購入
こうなると仕事が終わるのが待ち遠しい
残業もそこそこに早速帰って開封してみる
obakeg2.jpg
期待通りゲーム盤もモンスター達のカードも
箱絵と同じように素晴らしくレトロ感バッチリ
obake3.jpg
おどろおどろしい絵柄はゲームを演出するに
ピッタリで速攻遊んでみたくなりました

ちなみに音が出る緑の装置は中を開けてみると
なんと、小さなレコードが入っていて
太めの輪ゴムが劣化していたので交換したら
バッチリ5種類の音が出ました 「ぎゃぁぁ~
昔の玩具は構造が簡単で意外に治せるものです

すぐに子供達を呼び寄せ見せびらかす
「うわーっ、面白そう!!」食いつきは上場だ
スゴロクですがおばけ退治のギミックもあって
その日は家族で大いに盛り上がりました

しばらく正月などで何度か遊びましたが
出番がなくなってきたので出品してみました
子供らは残念そうな顔をしてましたが・・・

調べてみると再販された
「おばけ屋敷ゲーム」ではなく
続編の珍しい方のゲームということで
見事 4,000円弱で落札されました。
その後何度か見つけては遊んで出品していますが
コンスタントに売れているゲームの一つです

もしかして何十年後、子供達が
どこかでこのゲームを見聞きすることがあったら
お父さんとやって盛り上がったな~」と
懐かしく思ってくれるとうれしいな

心にいつまでも残る楽しく遊んだ
玩具の思い出っていいですよね~


プロフィール

マスターブイビィ

Author:マスターブイビィ
40代のおっさんです。
日々おもちゃ類を
オークションで
出品して楽しんでます。
「再古玩」は
サイコガンと読みます。
漫画コブラに出てくる
武器のようですが、
「古き懐かしい玩具を
リサイクル」という
意味をこめています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
注意事項
当ブログ内に掲載されている すべての文章・画像の 無断転載・転用を禁止しています。 また、ブログ掲載内容はあくまでも 個人的見解です。 掲載内容によって 生じた損害についても、 一切責任を負いかねますので ご了承ください。
FC2アフィリエイト
アフィリエイトサービス
楽天オークション
Yahoo!ショッピング
ホビーのオンラインショップ
フィギュア買取の専門店
オークファン
相場検索サイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ペンちゃんおみくじ
クリックするとペンちゃんが おみくじを持ってきてくれます。
今日は何の日カレンダー
プログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
ブログ村
オヤジ日記ブログ トラコミュ
おもちゃオークション
【楽天市場】おもちゃ
アマゾン